院長ブログ3:審美歯科のハードル(後編)|北区王子の歯医者さん「豊五歯科医院」豊島五丁目団地内

豊五歯科医院

  • 受付時間:9:30~12:30 / 14:30~19:30

    休診日 :水・日・祝日

  • 0339140418
  • ネット予約 24時間受付

ブログ

院長ブログ3:審美歯科のハードル(後編)

ブログ 

今回はウォーキングブリーチというホワイトニング法で、神経のない歯の中に薬剤をいれ、2週ごとに交換する方法をとりました。金額は1本1万5千円で、狙った白さになるまで行えます(ホワイトニングには限界もありますので術前にご相談致します)。

薬剤の交換4回目でここまで白くなりました。術前は

 

この状態でしたから患者さんには満足して頂けました。以上3ケースをアップしましたが、同じ変色歯に対しても様々なアプローチがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。「費用がかかっても長持ちするものを」「回数を抑えたい」「できるだけ自分の歯を削りたくない」など、ひとの価値観は様々あって当たり前なので、当院では患者さんに説明、相談のアポイントをとり、どなたにも3つ程度のプランを準備しておきますので、そこでよく話し合うことで患者さんの希望や状況を把握させていただき、それにあわせた審美治療を提供するようつとめております。ご覧になった方の審美歯科に対するハードルが少しでもさがりましたら幸いです。

ページトップへ戻る