小児歯科|北区王子の歯医者さん「豊五歯科医院」豊島五丁目団地内

豊五歯科医院

  • 受付時間:9:30~12:30 / 14:30~19:30

    休診日 :水・日・祝日

  • 0339140418
  • ネット予約 24時間受付

小児歯科

小児歯科の治療方針

小さなお子さんが歯の治療を受けるときに怖がってしまうのは、珍しいことではありません。当院ではお子さんにも「歯医者さんは歯を守るためにいくところ」「定期的なケアが大事」といったことを知って頂くことが重要であると考えており、押さえつけて治療するようなことは行っておりません。
まずは歯ブラシをお口の中に入れる、ドリルがない状態の治療器具をお口の中に入れるなど、少しずつ慣れていくことで怖くないということを覚えていって頂くようにしています。治療までに回数がかかってしまったとしても、結果的にお子さんがきちんと歯のケアをし続けるようになって頂ければと思います。

お子さんの歯の予防

お子さんの歯を守るためには、やはり親御さんの意識を高めて頂くことが重要です。乳歯は虫歯が進みやすいためすぐに神経まで達してしまうことも珍しくありません。乳歯に酷い虫歯があると、その後生えてくる永久歯にも影響が出て、歯並びまで悪くなってしまうこともあります。
また、生え始めや生え替わりの時期は、めまぐるしく口内環境が変わっていきますので、しっかりとケアを続けていくようにしましょう。

定期健診とクリーニング

お子さんは、半年に1回を目安に歯のチェックとお掃除にいらして頂ければと思います。もちろん、それ以外の時期でもお子さんの歯のことで気になることや不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

フッ素塗布

丈夫な歯を作っていくための成分「フッ素」を歯に塗布します。乳歯にフッ素を塗ることで、生え替わり後の永久歯も丈夫になると言われています。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝を、あらかじめ埋めてしまう予防方法です。もちろん、シーラントをしても、きちんと歯磨きは続けていくようにしましょう。

間食制限

実は様々な予防処置の中でも、最も重要なのが間食制限です。甘いものを間食すると、歯の表面に負担がかかり続けて虫歯になりやすくなってしまいます。
当院の院長は調理師免許も持っており、食に関する様々なアドバイスもさせて頂いておりますので、是非一度ご相談にいらして頂ければと思います。

ページトップへ戻る